お寺女子blog

「禅とはなにか?」

禅とはなにか?

f:id:kubo-blog:20210411005151p:plain


日常のちょっとしたイライラや気分の落ち込みに心が乱されることがあります。

そんなときに禅の考え方があなたの心を軽くするかもしれません。

「禅を知らない」「禅は聞いたことあるけど敷居が高そう…」

そんな方が多いと思います。

禅をもっと身近に感じる、ちょっとした禅の知識を紹介します。

 

 

禅を知る

 

f:id:kubo-blog:20210411004744j:plain

禅とは?

禅とは坐禅/座禅をすることの略称です。

道元禅師の言葉「非思量(ひしりょう)、これすなわち坐禅の要術なり。」

非思量とは、簡単に言えば考えないことです。

坐禅では姿勢を正すことで、交感神経と副交感神経が同じ力になり、自律神経のバランスが良くなります。

交感神経が強い場合は心を意識、副交感が強い場合は身体を意識されます。

このバランスが良くなったとき、心の意識も身体の意識も消え、身心脱落の状態になります。

この状態が人間の本来の状態です。

日々疲労している方、物事を考えすぎる方、心配性な方。

そんな人々が坐禅をして、本来の自分自身に戻っていくのです。

「雑念を捨て去る、世俗的な考えをやめる」と構えなくてよいのです。

あるがままの状態からクリーンな状態へと導く方法が坐禅です。

坐禅はお寺でも自宅でもできます。

坐禅をしようと思ったらどこでもできるのです。

 

坐禅の目的は?

坐禅の目的は自己の本性を知ることです。

簡単にいうと自分と向き合うこと。

坐禅の目的を知ったとき「あれ?こんなに簡単なことなの?」と思いました。

しかし、振り返ると今まで自分は自分と向き合ってきたのか、向き合う時間をつくっていたのか、と考えると即答できません。

簡単なことのようで、意識的に行う人と何もしない人では大きな差が生まれるでしょう。

私は仏道を歩む人は世俗的な自分を消し去って、仏道の価値観に心を入れ替えるイメージがありました。

しかし坐禅に関してはもっと身近に考えて良いのです。

仏道を自然に身につけるための方法が坐禅です。

不安や不満、怒りからの脱出に坐禅が役立ちます。

又は集中力を身につける訓練でもあります。

不安やストレスから解放されたい方はぜひ実践してみてください。

 

禅を学べる書籍紹介

「今日からはじめる坐禅-心得と効果-」

f:id:kubo-blog:20210411005227j:plain

坐禅がより身近に感じられる本です。

坐禅を全く知らない方でも読みやすく、初心者から専門的な内容まで幅広く対応しています。

坐禅に興味を持った方はぜひ読んでみてください!