お寺女子blog

「悟りについて考える」

悟りについて考える 坐禅が悟りである 悟りについて考える 自分自身が法というものを十分に理解した状態を悟りといいます。 自分自身が住んでいる世界の何かということを、はっきりつかんだ状態ともいいます。 自分を中心にして、外界の世界を対象に修行する…

「釈尊の四諦の教え」

釈尊の四諦の教え 釈尊の四諦の教えとは? 釈尊はある朝、明けの明星が東の空に輝いている頃、坐禅の境地から出られたときに、われわれの修行の中心は現実を認めることだという実感を持たれた、その教えが「四諦」の教えと中道なのです。 この四諦の諦という…

「禅の心得」

禅の心得 道元禅師の教え 正法眼蔵より 最高の福祉、悟りへの道 坐禅はなぜ必要か? 日常生活の動作というものをとらえようとしても、なかなか言葉ではつかむことはできません。 眼で見れば人の動作はわかりますが、自分の動作がどういうものであるかという…

「禅の修行」

禅の修行 禅の修行解説図を十牛図といいます。 禅の世界の文献です。 主として臨済宗で使われています。 中国の宋代につくられたもので、牛を描いた十枚の絵と偈頌(げじゅ)で、禅の修行のプロセスを解説したものです。 ただし全部に牛が描かれているわけで…

「禅の歴史」

禅の歴史 禅とは、仏教の一宗派である禅宗のことです。 古代インドで行われていたヨーガといわれる瞑想法のうち、精神統一の部分を取り入れられたものが母体となって、中国と日本で更に洗練され独自の思想として発展しました。 禅の思想は数千年の昔からほと…

「禅とはなにか?」

禅とはなにか? 日常のちょっとしたイライラや気分の落ち込みに心が乱されることがあります。 そんなときに禅の考え方があなたの心を軽くするかもしれません。 「禅を知らない」「禅は聞いたことあるけど敷居が高そう…」 そんな方が多いと思います。 禅をも…